タイピング練習教室
11. 基本パターンの応用(1) か/が行 の練習 [2]

ドリルソフトでタイピングの反復トレーニングをしましょう

前のステップで覚えた指使いを実際の入力に活用します。
各問につき何度も繰り返して、正しい指使いでキーを打ってください。
無理に速く打とうとせず、無理のない速さで繰り返し打つことで、自然に速く打てるようになれます。
小声で結構ですので、出題語句を音読しながら入力してください。
タオルなどで手元を隠して練習することをおすすめします。

か/が行を入力する指使いが全部練習できるようになっています。
全問をなめらかに打てるようになったら、次のステップに進みます。

ウェブブラウザでのJavaScriptがオフになってますので、
タイピング練習ソフトを表示できません。

Adobe Flash Playerがオフになっているか、
インストールされていませんので、
タイピング練習ソフトを表示できません。

Get ADOBE FLASH PLAYER

ギャグ ぎゃぐ GYAGU
キング きんぐ KINGU
球技 きゅうぎ KYUUGI
逆光 ぎゃっこう GYAKKOU
客観 きゃっかん KYAKKANN
休憩 きゅうけい KYUUKEI
牽(けん)牛 けんぎゅう KENGYUU
曲芸 きょくげい KYOKUGEI
健脚 けんきゃく KENKYAKU
学芸会 がくげいかい GAKUGEIKAI
高級言語 こうきゅうげんご KOUKYUUGENGO
鶏口牛後 けいこうぎゅうご KEIKOUGYUUGO
玩具業界 がんぐぎょうかい GANGUGYOUKAI
語学教育 ごがくきょういく GOGAKUKYOUIKU
企業献金 きぎょうけんきん KIGYOUKENKINN
休業期間 きゅうぎょうきかん KYUUGYOUKIKANN
経営環境 けいえいかんきょう KEIEIKANKYOU
銀行協会 ぎんこうきょうかい GINKOUKYOUKAI
県議会議員 けんぎかいぎいん KENGIKAIGIINN
外国語学校 がいこくごがっこう GAIKOKUGOGAKKOU

出題語句について(参考)

牽(けん)牛
高級言語
鶏口牛後
1
2
3
このページのトップへ