タイピング練習教室
13. 基本パターンの応用(3) た/だ/ら行 の練習 [2]

ドリルソフトでタイピングの反復トレーニングをしましょう

前のステップで覚えた指使いを実際の入力に活用します。
各問につき何度も繰り返して、正しい指使いでキーを打ってください。
無理に速く打とうとせず、無理のない速さで繰り返し打つことで、自然に速く打てるようになれます。
小声で結構ですので、出題語句を音読しながら入力してください。
タオルなどで手元を隠して練習することをおすすめします。

た/だ/ら行を入力する指使いが全部練習できるようになっています。
全問をなめらかに打てるようになったら、次のステップに進みます。

ウェブブラウザでのJavaScriptがオフになってますので、
タイピング練習ソフトを表示できません。

Adobe Flash Playerがオフになっているか、
インストールされていませんので、
タイピング練習ソフトを表示できません。

Get ADOBE FLASH PLAYER

ありゃ ありゃ ARYA
チェロ ちぇろ TYERO
チャット ちゃっと TYATTO
つらら つらら TURARA
後知恵 あとぢえ ATODIE
相づち あいづち AIDUTI
雷鳥 らいちょう RAITYOU
手料理 てりょうり TERYOURI
治療代 ちりょうだい TIRYOUDAI
お父ちゃん おとうちゃん OTOUTYANN
賃労働 ちんろうどう TINROUDOU
霊長類 れいちょうるい REITYOURUI
雷電流 らいでんりゅう RAIDENRYUU
通電中 つうでんちゅう TUUDENTYUU
中体連 ちゅうたいれん TYUUTAIRENN
丹頂鶴 たんちょうづる TANTYOUDURU
冷凍うどん れいとううどん REITOUUDONN
流体理論 りゅうたいりろん RYUUTAIRIRONN
超流動体 ちょうりゅうどうたい TYOURYUUDOUTAI
第一凸体定理 だいいちとつたいていり DAIITITOTUTAITEIRI

出題語句について(参考)

超流動体
第一凸体定理
1
2
3
このページのトップへ