タイピング練習教室
8. 基本パターン(5) じゅ(JU) む(MU) ん(N) の練習 [2]

ドリルソフトでタイピングの反復トレーニングをしましょう

前のステップで覚えた指使いのパターンを実際の入力に活用します。
各問につき何度も繰り返して、正しい指使いでキーを打ってください。
無理に速く打とうとせず、無理のない速さで繰り返し打つことで、自然に速く打てるようになれます。
小声で結構ですので、出題語句を音読しながら入力してください。
タオルなどで手元を隠して練習することをおすすめします。

これまでに覚えた指使いのパターンが全部練習できるようになっています。
全問をなめらかに打てるようになったら、次のステップに進みます。

ウェブブラウザでのJavaScriptがオフになってますので、
タイピング練習ソフトを表示できません。

Adobe Flash Playerがオフになっているか、
インストールされていませんので、
タイピング練習ソフトを表示できません。

Get ADOBE FLASH PLAYER

オウム おうむ OUMU
順位 じゅんい JUNNI
巡査 じゅんさ JUNSA
債務 さいむ SAIMU
財務 ざいむ ZAIMU
潤む うるむ URUMU
範囲 はんい HANNI
樹液 じゅえき JUEKI
拝む おがむ OGAMU
電話 でんわ DENWA
矛盾 むじゅん MUJUNN
基準 きじゅん KIJUNN
受話器 じゅわき JUWAKI
重罪 じゅうざい JUUZAI
純愛 じゅんあい JUNNAI
犯罪 はんざい HANZAI
半音 はんおん HANNONN
無違反 むいはん MUIHANN
ハンサム はんさむ HANSAMU
外務員 がいむいん GAIMUINN
1
2
3
このページのトップへ