タイピング練習教室
21. ぁ行 てぃ でぃ の練習 [1]

今回は、「X」を入力する指使いを先に覚えた上で、小書き文字「ぁ ぃ ぅ ぇ ぉ」(ぁ行)を入力する指使いを練習します。
あわせて、「てぃ でぃ」を入力する指使いも練習します。

  A I U E O
X XA ぁ XI ぃ XU ぅ XE ぇ XO ぉ
  I
TH THI てぃ
DH DHI でぃ

おことわり 1

当教材では、ふぁ/う゛ぁ行以外の小書き文字 「ぁ ぃ ぅ ぇ ぉ」については、「XA XI XU XE XO」と入力することを原則としていますが、「てぃ でぃ」については入力頻度が高いため、「THI DHI」と入力することをおすすめしています。

おことわり 2

小書き文字の入力にはXではなくLを使うことが実際には多いようですが、日本工業規格では本来Xを使うように定められていました(JIS X 4063:2000)ので、汎用性を重視して、それに準拠して解説しています。

X キーの位置を確認しましょう

下の図で X キーの位置を確認します。

Q W E R T Y U I O P
A S D F G H J K L ;
Z X C V B N M , . /

確認したら、次のステップに進みます。

「X」を入力する指使いを覚えましょう

「X」を入力する指使い

「X」を打つ指

ホームポジションから左の薬指を手前に曲げて、下段のキーを打ちます。

Q W E R T Y U I O P
A
S
D
F
G H
J
K
L
;
Z X C V B N M , . /
小指 薬指 中指 人差指 人差指 中指 薬指 小指

指使いを覚えたら、次のステップに進みます。

ぁ行と「てぃ でぃ」を入力する指使いをやってみましょう

ソフトを使って、実際にぁ行と「てぃ でぃ」を入力する指使いができるかを確認します。
表示される文字を見て反射的に指が動くようになってください。
キーボードを見ないことが大切です

ウェブブラウザでのJavaScriptがオフになってますので、
タイピング練習ソフトを表示できません。

Adobe Flash Playerがオフになっているか、
インストールされていませんので、
タイピング練習ソフトを表示できません。

Get ADOBE FLASH PLAYER

反射的に指が動くようになったら、次のステップに進みます。

1
2 3
このページのトップへ