タイピング練習教室
12. 基本パターンの応用(2) さ/ざ行 の練習 [1]

今回は、基本パターン さ(SA) ざ(ZA) じゅ(JU) ちゅ(TYU) を応用して、さ/ざ行を入力する指使いを練習します。

  A I U E O
S SA さ SI し SU す SE せ SO そ
Z ZA ざ ZI じ ZU ず ZE ぜ ZO ぞ
  A U E O
SY SYA しゃ SYU しゅ SYE しぇ SYO しょ
J JA じゃ JU じゅ JE じぇ JO じょ

基本パターン(と基礎パターン)の復習をしましょう

ドリルソフトを使って、今回の練習に必要な指使いのパターンの復習をします。

ウェブブラウザでのJavaScriptがオフになってますので、
タイピング練習ソフトを表示できません。

Adobe Flash Playerがオフになっているか、
インストールされていませんので、
タイピング練習ソフトを表示できません。

Get ADOBE FLASH PLAYER

復習ができたら、次のステップに進みます。

さ/ざ行を入力する指使いをやってみましょう

ソフトを使って、実際にさ/ざ行を入力する指使いができるかを確認します。
表示される文字を見て反射的に指が動くようになってください。
キーボードを見ないことが大切です

ウェブブラウザでのJavaScriptがオフになってますので、
タイピング練習ソフトを表示できません。

Adobe Flash Playerがオフになっているか、
インストールされていませんので、
タイピング練習ソフトを表示できません。

Get ADOBE FLASH PLAYER

反射的に指が動くようになったら、次のステップに進みます。

1
2 3
このページのトップへ