タイピング練習講座
21. ぁ行 てぃ でぃ の練習①

今回は、「X」を入力する指使いを先に覚えた上で、小書き文字「ぁ ぃ ぅ ぇ ぉ」を入力する指使いを練習します。
あわせて、「てぃ でぃ」を入力する指使いも練習します。

  A I U E O
X XA ぁ XI ぃ XU ぅ XE ぇ XO ぉ
  I
TH THI てぃ
DH DHI でぃ

おことわり 1

このサイトでは、ふぁ/ゔぁ行以外の小書き文字 「ぁ ぃ ぅ ぇ ぉ」については、「XA XI XU XE XO」と入力することを原則としていますが、「てぃ でぃ」については入力頻度が高いため、「THI DHI」と入力することをおすすめしています。

おことわり 2

小書き文字の入力には、「X」ではなく「L」を使うことが一般的には多いようですが、以前に日本国内で使用されていた日本語入力システムについては、「L」を小書き文字の入力に使うものとら行の入力に使うものとが併存しており、日本工業規格では、小書き文字の入力に「X」を使うように定められていました(JIS X 4063:2000)ので、それに準拠して解説しています。

「X」を入力する指使いを覚えましょう

「X」を入力する指使い

「X」を打つ指

①ホームポジションから左の薬指を手前に曲げて、下段のキーを打ちます。

Q W E R T Y U I O P
A
S
D
F
G H
J
K
L
;
Z X C V B N M , . /
小指 薬指 中指 人差し指 人差し指 中指 薬指 小指

指使いを覚えましたら、次のステップに進みます。

ぁ行と「てぃ でぃ」を入力する指使いを練習しましょう

ドリルソフトを使って、ぁ行と「てぃ でぃ」を入力する指使いの練習をします。
表示される文字を見てスムーズに指が動くようになるまで繰り返し練習してください。
キーボードを見ないことが大切です。

Webブラウザの設定でJavaScriptがオフになってますので、
タイピング練習ソフトを表示できません。

スムーズに指が動くようになりましたら、次のステップに進みます。