タイピング練習講座
3. 基礎パターン A E U I O の練習①

今回から、指使いのパターンをソフトを使って覚えていきます。
最初に5つの「基礎パターン」を一度に覚えてから、7回に分けて14の「基本パターン」を覚えていきます。

今回は、基礎パターン「A(あ) E(え) U(う) I(い) O(お)」を覚えます。
アルファベット26文字のうち、ローマ字入力で圧倒的に入力頻度が高いのが、「A E U I O」の5文字です。
母音を表す「A E U I O」の5文字は、「ん」を除いたすべてのかなの入力に必要であるため、ローマ字入力の基礎となります。
「A E U I O」の5文字だけで、ローマ字入力の入力頻度の半分以上を占めます。
ですから、「A E U I O」をタッチタイピングで入力できるだけでもローマ字入力がとても速くなります。

「A E U I O」を入力する指使いを覚えましょう

「A(あ)」を入力する指使い

「あ」を打つ指

①ホームポジションのまま、左の小指でキーを打ちます。

Q W E R T Y U I O P
A
S
D
F
G H
J
K
L
;
Z X C V B N M , . /
小指 薬指 中指 人差し指 人差し指 中指 薬指 小指

「E(え)」を入力する指使い

「え」を打つ指

①ホームポジションから左の中指を奥に伸ばして、上段のキーを打ちます。

Q W E R T Y U I O P
A
S
D
F
G H
J
K
L
;
Z X C V B N M , . /
小指 薬指 中指 人差し指 人差し指 中指 薬指 小指

「U(う)」を入力する指使い

「う」を打つ指

①ホームポジションから右の人差し指を奥に伸ばして、上段のキーを打ちます。

Q W E R T Y U I O P
A
S
D
F
G H
J
K
L
;
Z X C V B N M , . /
小指 薬指 中指 人差し指 人差し指 中指 薬指 小指

「I(い)」を入力する指使い

「い」を打つ指

①ホームポジションから右の中指を奥に伸ばして、上段のキーを打ちます。

Q W E R T Y U I O P
A
S
D
F
G H
J
K
L
;
Z X C V B N M , . /
小指 薬指 中指 人差し指 人差し指 中指 薬指 小指

「O(お)」を入力する指使い

「お」を打つ指

①ホームポジションから右の薬指を奥に伸ばして、上段のキーを打ちます。

Q W E R T Y U I O P
A
S
D
F
G H
J
K
L
;
Z X C V B N M , . /
小指 薬指 中指 人差し指 人差し指 中指 薬指 小指

指使いを覚えましたら、次のステップに進みます。

「あえういお」を打つ指

「A E U I O」を入力する指使いを練習しましょう

ドリルソフトを使って、「A(あ) E(え) U(う) I(い) O(お)」を入力する指使いの練習をします。
表示される文字を見てスムーズに指が動くようになるまで繰り返し練習してください。
キーボードを見ないことが大切です。

Webブラウザの設定でJavaScriptがオフになってますので、
タイピング練習ソフトを表示できません。

スムーズに指が動くようになりましたら、次のステップに進みます。